やそのブログ

早稲田大学を卒業し、会社員として過ごしていたものの、そのままの人生で良いのかどうかと悩み、今は人生の方向転換にチャレンジ中。

今までで考えると、ほぼ間違いない?

「今までで考えると、ほぼ間違いない」、このニュアンスの言葉って、解釈が難しい…


大概のことはその通りなので、「一時的に急激な変化があったとしても、そのうち元に戻るだろう」という判断をもとにこれからの作戦を決めるというのは、まあ基本的な戦略と言える。


ただ、何事も「100%」「絶対」はあり得ないので、決めつけるのは危険。


今のコロナ禍によって旅行業等がピンチになると同時に通信業の価値観が高まったように、「世の中は何がキッカケでどんなことが起こるかわからない」という視点を持っておくのも大事。


昔は乗り物と言えば馬(馬車)だったのが、今では車となったように、その業界における勢力が完全に変わることもある。


現代の日本の働き方と言えば会社勤めのサラリーマン一本が主流とされていたけど、だんだんと色んな生き方や働き方が注目されてきているし、そもそも江戸時代とかは副業兼業が当たり前だったりする。


かと思えば、コロナによって日経平均やS&P500の株価が何ヶ月もの間に大幅に下がったものの、今ではある程度回復してくるなど、ある程度は元通りに戻るものもあるため、予測は困難。


瀬島龍三氏は「予測されるのは変化のみ」と言っているし、サミュエル・ゴールドウィン氏も「ともかく予測は難しい。特に将来の予測はね」と言っています。


「これが続く」「元に戻る」あるいは「変化する」「戻らない」に賭けて勝負する、これは大怪我をする危険性もあるし、大飛躍に繋がる可能性もあるため、難しくも面白いものとも言えそう。


世の中を変化させるようなことに携われるとしたら、メッチャ楽しいのは間違いないな。


いつの間にか持ち切れない程 凄い 凄い 凄い 夢を見てた ♪ (私立恵比寿中学 「テブラデスキー〜青春リバティ〜」)