やそのブログ

早稲田大学を卒業し、会社員として過ごしながら、人生の方向転換にもチャレンジ中。 モットーは、「楽しい」「面白い」。 2,000万円問題に備えてS&P500インデックスもしています。

Xiaomi Redmi 9T

f:id:kkbu718:20210719230003j:image

新しいスマホを買いました、Xiaomi Redmi 9T。


2019年末に買ったHUWEIのnova lite 3、2万円くらいだったので挙動はそんなに良くなかったものの、電話やLINEやMAPを使うくらいなら不自由はなかったんだけど…


だんだんBluetoothの調子が悪くなってきて、スマートウォッチやワイヤレスイヤホンと繋げないことで仕事にも師匠をきたすようになってきたので、新しい携帯を探すことに。


とは言え、なんだかんだで1年半持ってくれたので、コスパは良かったです。


さて、スマホ世界の市場を席巻しているXiaomi、僕の記事でMi Smart bandを取り上げたりしており、その実力はわかっていたんだけど、このスマホコスパ良さげ。


こちらも2万円くらいながら、そんなに挙動はおかしくないし、メモリ4GB+ストレージ128GBとなかなかの容量な上、何より6,000mAhというバッテリー容量がおかしい(笑)、電池の持ちが凄い。


ついでに、カメラが4,800万画素らしいんだけど、そこまでいくとよくわからんし(笑)、個人的には手ブレ補正がないのが辛いかも。


また、防滴機能はあっても防水機能がないらしいので、ここ最近の大雨とかを考えると、ちょっと怖いところもある。


ついでに、中国系のスマホはフィルムとケースが付いてくることが多いので、これはありがたいところ。


今時のスマホ、本体を買ってSIMの入れ替えやデータ移行を自分で行うことでかなりの節約になるので、そんなに難しくはない人からすれば店舗で買うより節約になりますね。


また、Xiomi製のスマホということで、同じくXiaomiのMi Smart bandとの連携がこころなしかよりスムーズになった気がする。


やっぱりこういうのは揃えた方がよりチームワークを発揮するものなので、iPhoneiPadを使っている以上、WindowsではなくいずれはMacを買わないとね…


#xiaomi #redmi9t #ガジェット #スマホ