やそのブログ

小さい頃から歴史が好き。大学4年生の時、伊藤肇氏の著作から安岡正篤先生のことを知って衝撃を受け、東洋思想や名言・箴言などにハマりました。環境に関わる仕事に就いております。こちらでは、とある日報も。

日報 20191013

こんばんは。

 


OSなんかでよく「豊かさ」についての話を聞くことが多いため、Kindleでセールだった「『豊かさ』の誕生(上・下)」という本をポチってしまった。


また積ん読が増えていく…(笑)


ただ、読むことができれば、タイムライン に感想を書いたり、人と会話する際の話題にしたりと、活かしていくことができるんじゃないかなと。

 


皆さん、ご無事でしょうか…


異常気象は環境問題に関わりがある?


人体汚染は「待ったなし」と言われているけど、あれは環境汚染問題を後回しにして良いと言っている訳ではないからなぁ…


Mを伝えることが、ほんの僅かでも改善に繋がる可能性があるのであれば、もともとミッションに響いた自分からしたら、続ける理由の一つだと言える。


ただ、使命感を訴えたところで、それで人を動かせるかというと、なかなか難しいものがある。


それでも、ミッション面で自分の熱量が高まって、その熱が誰かに影響を与える可能性はゼロではないので、そういった気持ちも大事なんじゃないかと。

 


「夢」
・歴史・古典の見直し、ブームの火付け役になる(2024年までに)
・誰でも好きな時に歴史・古典が読める、電子書籍化の普及に貢献(2024年までに)
・縦書き文化の復活に貢献(2024年までに)
・「何でも」安心して使える世の中にする (2021年までに)
・本を出す(2024年までに)
 

日報 20191012

こんばんは。

 


三から始まるグループの人からか、色んな人に会っている中のどなたかからか、自分で見つけたのか、キッカケは定かではないんだけど、とにかくMを始めてからの過程において、「『言葉にできる』は武器になる。」という本の存在を知ることをできた訳だが、本当にタイトルの通りだなと。


何かしら学んだり体験したりした際、特に今まで知らなかったことや未体験のことであれば、そのことや感じたことを言語化することができれば、その時にも後で振り返る際にも、とても大きいものになってくる。


それは「深い」「難しい」ものにする必要はなく、むしろいかにわかりやすく簡潔にできるかが肝。


また、感情を完全に表現することなんてできるはずがないので、できるだけ感じたことをそのまま話せたり書けたりできれば良いんじゃないかな。


こんなことを言いつつ、その本自体はまだ最初の方しか読めていなかったりする(笑)。


積ん読がエラい量に…

 


なんでもスレッドに追記あり

 


「夢」
・歴史・古典の見直し、ブームの火付け役になる(2024年までに)
・誰でも好きな時に歴史・古典が読める、電子書籍化の普及に貢献(2024年までに)
・縦書き文化の復活に貢献(2024年までに)
・「何でも」安心して使える世の中にする (2021年までに)
・本を出す(2024年までに)
 

日報 20191011

こんにちは。

 


遅ればせながら、先日のバリミーについてのメモと雑感。


・何事も経験であり、後でネタになる。
→本当にそう。


・会う人の決め方は?
「片っ端から」「見込みがありそうな人から」「提案してみないとわからない」「フットワーク軽そうな人」
→フットワークが軽い人というのは、「確かに…」と目から鱗でした。


・練習にしてしまうのもアリ?
→意外と、それで伝わってしまう可能性も。


・本に働いてもらうのは効率が良い。
→いかにして自分以外の力を働かせるか。


・男はバカだから。
→これはねぇ…(笑)
ただ、キッカケが何であれ、そこから可能性に気づいてしまう人がいるかもしれないから、大切にする必要はないけど、その線を残しておくのもアリかと。


・健康か仕事か家族の話題になるもの。
→どれも、Mに繋がっていく訳だ。


・自分から話題を作る。
→ただし、強引にではない。


・聞いてる方が主導権を持っているのでは?
→僕も相手の方の話を聞きがちだから、この発想には驚いた。


・会う前のセットアップ。
→大事。


・友達を自分の好きな場所に誘ってあげるような気軽さ。
→普通のことであり、普通の会話である。


・質問をどんどん展開していけるか?
→相手の方やその話題に関心を持つと、勝手に広がっていくもの。


・質問が来て、それに対して答えるだけであれば、自然だし、凄く楽。
→難しくしているのは、自分自身?


・興味づけは、ニーズだけでなく、意外性にもある。
インパクト。


・仕事の本質は工夫、そして工夫の連続。
・飽きるのは、工夫をしないから。
・工夫に限界はない、自分の脳みそから生まれるから、ダメなら相談すること。
→全ては工夫次第。
相談はここから。


・相談上手は、結果を出すのが上手い。
→リーダーは、相談上手であると同時に、相談され上手?


・工夫したことについての結果をデータ分析すると面白い?
→面白そう。


・柔軟性と執着。
→相反するようで、どっちも大事。


・成功は体質であり、後天的なものである。
→身につけることができるのか。


・決めたということは、成功が決まったということ。
→おおっ。

 


「夢」
・歴史・古典の見直し、ブームの火付け役になる(2024年までに)
・誰でも好きな時に歴史・古典が読める、電子書籍化の普及に貢献(2024年までに)
・縦書き文化の復活に貢献(2024年までに)
・「何でも」安心して使える世の中にする (2021年までに)
・本を出す(2024年までに)