NO LIMIT

f:id:kkbu718:20180522003323p:image

 

栗城史多 「NO LIMIT」


最近読んだ本、12。


かつて、課題本にあったので、読んだことはアリ。


そろそろ東洋史や東洋思想系の本を読もうと思っていたら、衝撃ニュースが飛び込んできたため、急きょ読み返してみることに。


うーん、改めて深い内容だと感じる…


挑戦しているからこそ、やり続けているからこそ出てくる言葉の数々が凝縮されており、とても貴重な本となっています。


目標を掲げること、踏み出すこと、固執しないこと、夢を口に出していくこと、感謝すること、助けを借りること、仲間のこと、楽しむこと、過程のこと、etc…


ビジネス・人生において、大切と思われる要素がたくさん。


読んでみると、気づきや得られるものが多いかと思います。


こんな生き様、カッコ良い。


#ビジネス書 #読書 #栗城史多 #NO LIMIT #サンクチュアリ出版 

一日一言 2018年5月21日

f:id:kkbu718:20180521203512p:image

栗城史多 「NO LIMIT」より


追悼。


#読書 #名言 #箴言 #栗城史多 #NO LIMIT 

麻薬とゲリラの国ってホント!?学生記者がみたコロンビアの今

https://colombia-gmc.peatix.com/?lang=ja

 

22018年5月19日の土曜日の14時からは、「麻薬とゲリラの国ってホント!?学生記者がみたコロンビアの今」に参加しました。


実際にコロンビアに足を運んで、現地の人たちに取材した大学生の方々4人のお話を聴くことができるという、とても貴重な機会。


それも、普通なら入ることができない地域だったり、聴くことができない現地の方の声などということで、期待は高まるばかり。


東洋史に興味が向いていて、南米に対する知識があまりないので、歴史好きとしても楽しめました。


果たして、聴く前と後とで、コロンビアに対する印象が変わるのだろうか?


参加してみて思ったのが、以前に比べて治安は良くなっているんだなぁといった感想。


個人的に一番関心を持ったのは、インディヘナ保護区のエンベラ・チャミ族という先住民のテーマについて。


伝統的にコカの葉や枝を医療や儀式に使用していて、政府も法律で許可おり、正しく使えば癒しの効果・精神的に豊かになるという話は、なかなか面白く感じました。


ハイバナというシャーマンの役割があり、医学に精通していてかなりの力を持っていたり、カトリックとの対立とその後の和解という歴史の流れだったり、意外なことに若い村人からはそういった伝統が古臭いと思われて価値を感じていないだとか、その一方で伝統文化を守ろうと活動している現地の方に取材した話があったりと、とても勉強になるし、面白かったです。


コーヒーの国といった印象にも関わらず、美味しいコーヒーを飲むという文化が根付いていないという話は、意外だし残念だといった印象。


また、メトロカブレという都市部と貧困地区を結ぶケーブルカーによって、経済的負担の減少や治安の良化などに繋がっているという話も興味深かったです。


さらに、国内避難民の方への取材については、悲しみながらも現地の方が前を向いているのだということを知れることができ、凄く良かったです。


余談ですが、現地のお菓子や、パンに相当する料理であるアレパを食べることができたことも、こちらのイベントやコロンビアへの印象アップに繋がりました(笑)。


コロンビア行ってみたくなっただけでなく、ganasさん主催のコロンビアやインドなどへの記者としての取材もやってみたくなりました。


そのためには、英語を勉強せにゃあな…

一日一言 2018年5月20日

f:id:kkbu718:20180521012727p:image

高田明高田明と読む世阿弥の世界」より


できるようになったからこそ、できなかった時の気持ちを忘れずに。


#読書 #名言 #箴言 #高田明 #世阿弥 

アレパ

f:id:kkbu718:20180521011123j:image

先日のイベントでふるまわれた、南米でパンに相当する料理であるアレパ。


ハチミツだったり、チーズやソーセージをつけて食べるのもオツなもの。


#コロンビア #料理 #アレパ #南米 

一日一言 2018年5月19日

f:id:kkbu718:20180520015550p:image

本田健ユダヤ人大富豪の教え」より

 

決めるって凄い。

 

#読書 #名言 #箴言 #本田健 #ユダヤ人大富豪の教え

自己実現の為の読書会-自分の長所を再発見しよう 第8回

https://www.kokuchpro.com/event/tokyoasakatsu180519/

 

2018年5月19日の午前中は、例によって朝活から(笑)。


自己実現の為の読書会-自分の長所を再発見しよう 第8回」に参加しました。


会場となった渋谷の「フリーマンカフェ」、良い感じのお店でした。


まずは参加者みんなで自己紹介でしたが、そこではこの読書会の目的を話すことに。
なるほど、面白い試み。


参加者が総勢13名と少し多かったため、6人と7人の2組に分かれて、ワークショップ開始。


それぞれ持ってきた本を並べて、興味ある本を取っていく。


それから、その選んだ本について、著者の情報や目次などを参考にして、紹介していく。


そして、その著者に質問してみたいことをメモに書いて、その本に貼る。


本を隣の人に回していって、著者になったつもりで、質問への回答をメモに書いて、その本に貼る。


一周すると、自分の質問について参加者みんなの回答を読むことができ、それらを参考にして、自分が著者になったつもりで回答をメモに書いて、その本に貼る。


これらの作業の中で感じた参加者それぞれについて思ったことをメモに書いて、それぞれの人にメモを渡していく。


最後に、参加者みんなで読書会の感想や、最初に述べた目的を果たせたかなどを言っていく。


この様な流れでしたが、なかなか頭を使う内容で、参加者それぞれの本や考え方などを感じられて、とても勉強になりました。


ちなみに、僕の所属していたグループで扱われた本はこちら。


・借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ


アファメーション


・大富豪からの手紙


・あしたへの旅路


・今がベストタイミング


・パンと野いちご


・活眼 活学


「活眼 活学」は僕が持ってきた本でしたが、安岡正篤先生についてご存知の方がいらっしゃって、ちょっとビックリ。


この中で、特に「アファメーション」が気になったので、読んでみようかと。


他の本にも興味津々になったので、いずれ全部読むかもしれません(笑)。