やそのブログ

早稲田大学を卒業し、会社員として過ごしていたものの、そのままの人生で良いのかどうかと悩み、今は人生の方向転換にチャレンジ中。

疏廣

昨日は久しぶりに、埼玉県は武蔵嵐山にて、中国古典の勉強。


テキストは「小学」、かの河井継之助が絶えず懐に忍ばせていたという代物。


疏廣のエピソード、これは大事な考え方。


内容が書いてあるリンクがあったので、ちょっと拝借。


http://hamamotokeiei.jp/18shiryaku/rekishi78.html