やそのブログ

小さい頃から歴史が好き。大学4年生の時、伊藤肇氏の著作から安岡正篤先生のことを知って衝撃を受け、東洋思想や名言・箴言などにハマりました。環境に関わる仕事に就いております。こちらでは、とある日報も。

日報 20191019

おはようございます。

 


ホント、リベノールは助かるわぁ…


やっぱり、自分は酒が苦手。


ハイボールを持った姿がトップ絵の人とかもいるけど、よくあんなの飲めるわな…(笑)


まあ、時には飲みニケーションによる気軽な誘い方やぶっちゃけ話が有効なこともあるだろうから、時と場合を考えて活用するのが吉なのかな?

 


OSなどで話が出るように、時代が変わっていくことによって様々な企業や職業も変化を迫られている以上、「伝え方」にもバリエーションや変化があってもおかしくないという考え方もある。


もちろん、「今までのやり方は捨てて、新しいやり方を考えよう」ということではなく、王道というか基本を大切にしながらも、思考を柔軟に、シカクいアタマをマルクするってことね。


要は、それによって数字を上げられるかどうか。


そう考えると、KJさんがmSAなどで色々な情報や発想をお話してくださるのは、改めて凄いことですよね。


さらには、メーリスやらスレッドやらmtgやらもあるから、多様な人達の考え方や行動などを共有したり意見し合ったりもできる仕組みだということで、本当に可能性には限りがないんだなと。


それこそ、酒を介することで、素面では思いつかないような発想が生まれることも?(笑)

 


「夢」
・歴史・古典の見直し、ブームの火付け役になる(2024年までに)
・誰でも好きな時に歴史・古典が読める、電子書籍化の普及に貢献(2024年までに)
・縦書き文化の復活に貢献(2024年までに)
・「何でも」安心して使える世の中にする (2021年までに)
・本を出す(2024年までに)