やそのブログ

早稲田大学を卒業し、会社員として過ごしながら、人生の方向転換にもチャレンジ中。 モットーは、「楽しい」「面白い」。 2,000万円問題に備えてS&P500インデックスもしています。

不振の時期

最近、イマイチな文章での発信が続いているなぁ…


小ネタやオチがおりてこず、書く前に浮かんだイメージを上手く表現できていない。


「もともと、そんなに面白くないし、そもそも誰も読んでいないよ」というツッコミについては「ごもっとも」としか言えないんだけど、そこはひとまず置いておく。


何をするにしても、調子の悪い時期というのはあるもので、何度も乗り越え、いくつかの解消方法を持っている人は、物凄く強いと言える。


そこに至るまでについては、なかなかに大変であり、原因を調べたり、復活のために色々試したりする訳だが、あくまで自分の個人的な考え方だけど、こういった時期に動きを止めてしまうのは、あまりよろしくない気がする。


一度習慣化したものをやめてしまうと元に戻すのは大変だし、「自分との約束」を破ることになってしまうし、音信不通になると人から忘れ去られてしまうことにもなりかねず、最悪それらのプレッシャーがのしかかって、悪循環に陥ってしまうかもしれない。


また、自分では納得いっていなくても、見る人によっては意外と好評価ということもあり得る。


下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる作戦(笑)、量をやることで質が生まれることもあるし、アレコレやっているうちに感覚を取り戻すことだってあるかもしれない。


もちろん、何をやっても上手くいかない「灰の時期」というのはあるもので、そんな時期はやればやるほどドツボにハマる可能性があるので、ジッと我慢するのも重要。


また、リフレッシュも大切であり、その人にとっての回復方法として合っているのであれば、あえて何もしないのも一つの手。


まあ、あせらず柔軟に対応していきましょう。