理想の自分への近づき方〜なりたい自分をつかむ超実践ワークショップ〜

https://20180714an.peatix.com/view

2018年7月14日は「理想の自分への近づき方〜なりたい自分をつかむ超実践ワークショップ〜」に参加しました。


「another life.」さんのイベントは何度か参加したことがあるのですが、面白いし学びが多いし参加者の熱量が高かったということもあり、今回も参加してみた次第です。


今回のイベントは、池原真佐子さんのゼミを学んだメンバーの方々が0から立ち上げたそうです。

とてもそうは思えなかった…


「安心安全の場」「失敗大歓迎」というルールのもと、基本的な流れとしては、参加者がテーブルのメンバーとシェアしたり、ゼミのメンバーをメンターとして一対一で会話していくことで、自分のことをどんどん掘り下げていこうという試み。


途中で「なるほど」と思ったのが、自分の中のなかなか言いづらい部分のことを話すということで、話し終わった後に「勇気への拍手」という呼びかけがあったこと。

なるほど、こういうのは大事。


ワーク①
ニックネーム
自分を一言で表現すると?
今日のゴールの共有


ワーク②
嬉しいと感じること
幸せを感じること
最近モヤモヤしてること
解決したい自分の課題
実は始めてみたいこと、やりたいこと


ワーク③
心のブレーキを外す
アイスバーグ(無意識の前提→行動・思考パターン→出来事)


ワーク④
なりたい自分・やりたいことを明確にする
個人ワーク記入のポイント
完璧に書こうとしない、書いていてワクワクするか
明日からの行動指針


同じテーブルだった参加者の方は、かなりの気づきがあったみたいでした。

凄いですね。


明日からすぐに人生がガラッと変わるといったことはあり得ませんが、理想の自分に近づくために「家に帰って何をするか?」「明日の朝は何をするか?」「今週そして今月できることは?」と具体的に考えていくことで、それを実践するかしないかによって、未来は大きく変わってきそう。


僕の場合、「英語ができるようになりたいけど、苦手意識があってやる気が起きない」という課題を扱った訳ですが、ただどうすれば良いかだけでなく、「どのレベルを目指すのか?」「なぜ英語ができるようになりたいのか?「英語ができるようになって、何がしたいのか?」など、色々と掘り下げていただきました。


とりあえず、単語を覚えたり、英語を観たり、外国の方との交流会に参加したりすることで、英語に触れていき、小さな成功体験を積み重ねていこうと思います。